このブログについて、管理人についてはこちら!

【口内旅行】ウインナー『爽やか信州軽井沢』で気分は別荘

口内旅行

こんにちは。毎日現実逃避を試みるも、なかなか現実から逃れられない社会人、くろさきらむです。

私は、一人で旅行するのが好きです。誰からも縛られず、自分で決めたスケジュールで動くのはストレス発散になります。

今年は、コロナで大変になる直前の2月上旬に、横浜のアパホテルで一人ベイサイドを眺めながら黄昏ていたこともありました。

お金と時間に余裕があるなら、行きたい場所は沢山ありますが、なんせ金欠&世はコロナ禍。

行く理由も見いだせず、悶々とした日々を過ごしています。

そこで今回私が思いついたのが、口内旅行

各地のちょっとした贅沢品をいただいて、口の中で旅行気分を味わいます。

ちなみに口内旅行は私が思いついた造語です。きっと流行るかも…。

スポンサーリンク

ウインナー『爽やか信州軽井沢』をいただく

記念すべき口内旅行の初回は、信州ハム株式会社さんのウインナー『爽やか信州軽井沢』をいただきます。

ちなみに私は、長野県にはまだ行ったことありません。

地元高校の大半が、修学旅行で長野へスキーをしに行くのですが、運動神経最悪な私は、スキーが嫌すぎて、沖縄に修学旅行へ行く高校に進学しました。

商品について

ウインナーって、普段から食べているからこそ、良い物は本当に美味しいと感じますよね。

『爽やか信州軽井沢』は軽井沢の朝食のような”優雅なひととき”を味わっていただきたい、そんな初代社長の思いが込められたブランドです。

まさに口内旅行にピッタリです。

近所のスーパーであらびき熟成ウインナー・3種のハーブ&レモンのツインパックをセールで360円ほどで購入しました。

成分表示

熟成あらびきウインナーの成分表示です。

3種のハーブ&レモンの成分表示です。

いざ実食

パッケージに載っていたオススメの食べ方が、約80度のお湯で3分間ボイル、ということでしたので、いつもは強火で雑に焼いてしまう私も、今回は優雅にボイルしていただきます。

写真を撮るのが苦手なので、美味しそうに見えないのが残念。

次回の口内旅行までに、美味しそうに見える写真の構図を勉強しておきます。

まずは、あらびき熟成ウインナー

美味しい!!

皮がパリッと、噛めば中からジューシーな肉汁が出てきます。

普段から食べるウインナーよりも、塩気が薄いのですが、その分脂の旨みが味わえて、ご飯とも相性が良さそうです。

一口目から気分は軽井沢の別荘。食べた時間帯は夜だったのですが、小鳥のさえずりとクラシックが聞こえてきそうです。

次は、3種のハーブ&レモンをいただきます。

爽やか~~~!!

ハーブウインナーって、なぜこんなにも人を西洋に誘うのでしょうか。

ご飯が食べたくなったあらびき熟成ウインナーとは反対に、こちらはトーストや目玉焼きと共に食べたくなるウインナーです。

脂は少なめで、肉とハーブ、レモンがしっかりと味わえます。

ウインナー1本が細いので、ぺろりと食べちゃいました。

リピート決定!贅沢に時間を過ごしたい時にオススメです。

今回いただいた『爽やか信州軽井沢』は特段価格が高い訳では無く、プチ贅沢を味わう口内旅行では大満足の商品でした。

仕事を終えて、ぼーっとできる週末には、このウインナーを食べながら、次の日の予定なんか立てたりすることができれば、とっても幸せな週末が送れるに違いありません。

お歳暮にもピッタリなギフトセットも、きっと喜ばれますね。

さて、次の口内旅行の行き先はどこになるのやら…。

次回をお楽しみに!

管理人
管理人

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村参加中なのでポチっといただけると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました