緊急事態宣言中の東京駅を撮る。【画像12枚】

未分類

こんにちは。くろさきらむです。

世はコロナ禍真っ只中、すっかり遠出をすることが少なくなりました。

しかし最近、仕事で何度か東京駅を訪れるタイミングがあったので、東京駅の現在の様子を写真に収めてみることにしました。

出張や旅行で東京駅を訪れたことがある方や、東京駅近くで勤務していたが現在はテレワーク中の方は、ぜひこの写真で東京駅へ思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

東京駅の現在の様子

2月17日、木曜日。16時頃の天気はくもり。

世は緊急事態宣言中。

東京駅の近くに勤務する人たちは、きっとテレワークしているんでしょうね…。

私も次はテレワークできる財力のある会社に転職したい、そんなことを考えながら東京駅をうろつきます。

東京駅の外観

ご覧の通り、人通りはまばらでした。

スーツ姿の人も多くなかったので、私のように近くに来たのでちょっと寄っただけの人もいるのかもしれません。

何かに利用するのか、一眼レフで写真撮影をしている人もいました。

東京駅のオリンピックモニュメント

駅のすぐそばにある、オリンピックのモニュメントです。

ブログを書いていて気づいたのですが、よく見ると”東京2020パラリンピック”とありました。

オリンピックのカウントダウンは別の場所にあるんでしょうか?

改札内の様子

次は改札内を見てみることにします。

こちらは丸の内北口改札です。

駅の外が広大で、人がまばらに見えたせいか、駅構内は思いの外、人がいる印象でした。

こちらは丸の内南口改札です。

東京駅は八重洲方面の地下街を利用することが多かったので、丸の内側の駅をじっくり見るのは今回が初めてでした。

レトロで威厳のある風格の東京駅は、細部まで見たい場所がいくつもあって、何時間でも滞在できそうです。

丸の内中央改札

丸の内中央口改札は、2021年1月14日より休止とのことで、残念ながらシャッターが閉まっていました。

コンコースのタクシー

コンコースにはビックリするほど多くのタクシーが並んでいました。

そんなにお客様来ないだろうに…。

東京駅の地下

次は東京駅の地下に移動し、八重洲方面の東京一番街という地下街を目指します。

東京メトロ丸ノ内線側

こちらは東京メトロ丸ノ内線東京駅の改札付近です。

人が!!!いない!!!

東京駅までの移動は丸ノ内線を利用していたのですが、他の路線に比べて空いている印象でした。

ふくらむちゃん柱

八重洲の地下街に移動しようと、右往左往していると、謎の物体を発見しました。

なんだこのクセになりそうなお顔は…。

調べてみたところ、ふくらむちゃんというグランスタ東京のマスコットキャラクターだそうです。

詳しく知りたい方は、以下の記事をどうそ。

東京駅一番街

方向音痴のため、かなり苦戦しながらも目的の東京一番街に到着です。

ただ、普通に人通りが多かった為、写真を撮ることが出来ませんでした…。

東京駅を利用する人間はここに集結しているようです。

一番街の壁面には、リラックマクレヨンしんちゃんなど、キャラクターストリートで店を構えているキャラクターが、”新しい生活様式”を推奨するポスターが貼られていました。

それにしても、このすみっコぐらしはソーシャルディスタンスというより、ただの相関図。

まとめ

緊急事態宣言中の東京駅をお送りしました。

普段の東京駅とは違い、人通りが少ない分、気になった場所に足を止めて、ゆっくり写真を撮ることが出来ました。

コロナ前のように、色んな場所に遊びに行ける日々が戻ってきてほしいですが、今回のように今しか撮れない写真を撮ってみるのも、また新しい発見があって面白いと感じました。

管理人
管理人

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村参加中なのでポチっといただけると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました